吉祥寺にある福井県出身男子学生のための学生寮

主な沿革

輔仁会及び明倫学舎の歴史を主な沿革としてご紹介します

明治15年(1882年) 奨学事業を行う目的で村田氏寿らが輔仁会を創設
福井県出身者の学生に奨学金の貸与、寄宿舎の提供を行う
その後、小石川金富町に寄宿舎を建設
大正11年(1992年) 財団法人輔仁会設立
昭和 3年(1928年) 明倫学舎創設(吉祥寺)
昭和 9年(1934年) 小石川金富町に新築学舎竣工(同学舎は昭和20年に焼失)
昭和20年(1945年) 財団法人輔仁会による明倫学舎(吉祥寺)の管理運営開始
昭和40年(1965年) 同敷地内に新築鉄筋コンクリート4階建建物竣工(定員100名)
昭和55年(1980年) 大規模改修改築工事竣工(定員64名)
平成 3年(1991年) 全室を個室に改築(定員54名)
平成11年(1999年) 外壁塗装など大規模修繕
平成14年(2002年) 給排水、ガス管等を全面更新
平成23年(2011年) 財団法人輔仁会は東京都認定の公益財団法人に移行
平成24年(2012年) 耐震強化改修工事竣工

関連項目

輔仁会の概要/輔仁会明倫学舎の歴史