吉祥寺にある福井県出身男子学生のための学生寮

ごあいさつ

理事長 藤田道男

当輔仁会明倫学舎は、武蔵野市吉祥寺にある学生寮で、公益財団法人輔仁会が管理運営しております。

輔仁会は明治15年(1882年)に創設され、平成24年(2012年)には130周年を迎えることができました。また、平成23年(2011年)4月1日からは東京都より「公益財団法人」の認定を得て、新たな出発をしたところです。このような長きにわたり適正な運営を続けられてこられたのも、関係する皆様方のご理解、ご支援の賜物と深く感謝致しております。

さて、今日までに輔仁会は、3900名近くの舎生を迎え入れ、社会有用の人材として各界に送り出しております。その中には、第1期生の永井環元福井市長、岡田啓介元首相、小説家の中野重治氏、福田一元衆議院議長、ノーベル賞を受賞された南部陽一郎博士、福井の経済界をリードする川田達男福井県経済団体連合会会長等をはじめ大勢の逸材がおられます。130周年を契機に、あらためて舎友会(同窓会)の充実を図り、関係する皆様方との連携をより一層深めて参る所存でございます。

この歴史と伝統のある「明倫学舎」に、福井県出身の志操堅実にして向学心に燃える優秀な男子学生を迎え入れ、経済的負担を軽減して勉学に専念させるとともに、共同生活を通して人格形成を図っていくことが私共の大きな役目と考えております。

今後とも、役職員一同、時代を担う有為な人材の育成に努めて参りますので、更なるご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。